アニメーション作家 有吉達宏のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS フラヌール調査2・009 

<<   作成日時 : 2015/04/20 01:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

品川区豊町。

画像

 鉢に刺された鉄棒が線香に見える。それとは別に最初に抱いた感覚がある。それは小さなサムネイルを見たときのもの。どこか懐かしい、優しい感覚。色とかたちによるものだろうか。拡大して写真を見ると細部が見えてきて印象がパッと弾けて変わる。一番最初に来たのは多分石塀の質感、散りばめられた石の模様。遅れて懐かしい感覚が来る。でもそれは最初のものとは少し、全く?層の違うものという感じがある。右側の奥の赤茶色のゾーンが気になる。ポストが石塀で隠れている。それが気になる。感覚は見立てられるものなのだろうか。見立てにも様々なものがある気がする。僕は感覚に落とされない見立てには今はそんなに興味がない。ポストは今どんなものだろうか。色に多大に影響を受けている気がする。赤茶のゾーンを引き連れている。それ(それら)自体が呼ぶものとしか言えないもの、感覚。そこに意識が引かれる。ドアは開かれたらどうなるだろうか。がらっと内容が変わる。石塀と赤茶ゾーンの距離、空間でも感覚は大きく変わるだろう。書こうと思えば書けることは尽きない。大きなものと小さなものはどんなだろうか。どんな影響を思考に、脳に与えているのだろうか。石塀の奥に見える肉厚の植物は?真ん中の鉢に植えられた植物とは、安直な対応関係にはないと思える。層が違う。いや繋がってもいるのだろうか。垂直の鉄棒は大きな影響を与えている。思考に軸をつくる。渦の中心になる。遅れて来たシャッター下の敷物の模様がまた大きな影響、波となる。
 そんな感じ。全体像というのは見えないものだろうか。写真には全部映ってしまうから思ったのがなかなか撮れないと聞いた。逆に撮れてしまったものから始めることはどうだろうか?外部は偉大だ。意識はPCの画面に浸透するものだろうか?それとも頭と画面の間に浮いているのだろうか。頭の中という感じはしない。でも決してつかめない。シャッターの枠の鉄の棒が気になる。色に波を感じてしまう。垂直にやや遅く走る波。その流れの感覚に酔って良しとしようか。
 外部は偉大だ。

画像

 強化液という文字がまず頭に入って来た。文字が読まれるよりも前に感覚が呼ばれ現れる。文字はそこに収まっている。ただそれだけ。何の意味もない。そもそも生きている意味とは?そこに繋がっている?消火器の入れ箱の右上にビニールで巻かれた鉄線が飛び出ている、それが目に音も無く刺さる。メーターのコードが優しく感覚を撫で、変質させる。絵より写真の方が複雑だ。一つとは単体だろうか。メーターの雨除けはどのような空間の変化をつくりだしているのだろう。彫刻より実物の方が鮮度が高いだろうか?人間の認知の限界に価値はあるのか。消火器の入れ箱の黒い丸が全ての疑問を内へと隠してしまう。それもいい。快感だ。でももっと何か。入るだけでなく漏れ出て来てしまっている気がする。忘れないように残りの部分に目をやる。感覚はそこまで揺さぶられない。でも自分の意識はどの程度の大きさでしかないものだろうか。わからないものの領域はわかるものへ圧力をかけ、変質を促すものだろうか。メーターのコードがまた別の世界へと誘っている。それで良しとしようか、本当は全く良しではない。が、人の認識できる領域は人の脳で認識できるものだろうか。動物的な感覚でもってしたらどうか。動物の意識はわからない。わからない領域は不安を軽くする気がする。地球は宇宙に浮いている。そんな当たり前な安定感。ビッグバンは祖先は見ていないだろう。でもそこから始まっている。何度も門をくぐる。何度も何度も。同じものなど無い。豊かだ。最初から左上の鍵穴の空いた取っ手が気になっている。そのような層にあるものだろうか。きっと繋がっているのだ。それを辿っていく。その辿る行為にもはや目はいらないのかもしれない。いや感覚の入る窓としてだけ機能している。いや目自体に思考はあるだろうか。わからないけどわかる。そんな旅。どうどうめぐりしているって本当?

画像

 光のフレアが気になる。光とは何だろうか?その答えは、仮の答えは周りのものが教えてくれるのか。何を語ってくれる?何を感じさせてくれる?この僕に。いや僕というものはもうたいしてかたちが見えていない。いや最初からずっとそうなはずだ。白い鉄の箱?がGOと言う。今回は不思議ちゃん系か。Pokka、sapporo、もはや前のようには読めない。みっつも出てくるな。とか思って楽しくなる。雨水を垂れるパイプの中には何があるのだろうか。例えゴミしか無いとしても、見えたからといってそれが全てではない。中央下の地面のコンクリに空いた丸の模様(小さなマンホール?)にアールブリュットを感じる。そこだけ空気が違う。神話が生まれる場所とはどこだろうか。きっかけを与えるものは?白い箱はもはやGOと言わない。植物は常に優しい感覚を与えてくれている気がする。時間ってなんだろう。何か物質に依存しているのだろうか。一つで存在しているものとはあるだろうか。きっとそれらは繋がっている。糸で、感覚で。穴があったら飛び込め。写真の中に入りたくなる。実景を歩くのとはきっと大分違うのだろう。実景は揺れているか?フレアのようなかたちの無いものが暗示するものとは?概念には触れない。でも触れるってどんなだ?

画像

 車、移動体は一つの単位だ。動物のからだに似ているかもしれない。車以外の風景が見えてこない。植物が遅れてやってくる。心地よい波。

画像

 齊藤くんと名付けたい風景。齊藤くんってどんなだ?交じったらわかるか?死に別れたらあぶり出されるか?コンクリの立体感が感覚を飛ばす。右端の鉄のよじれがまた思考をねじる。果たして今自分はどこに?小さな黒い鉢。

画像

 現れるとは何か。見えるとは何か。時間とはどんなか。時間軸と身体年齢はどんな関係か。左上の白い物体二つ。きっと宙に浮かんでいる。
詩の領域でしか表せられない感覚がある。そこの隙間にあるもの。それらを匙で掬いたい。花がしおれている。どんなだ。僕の知らないものが、いたるところにある。もはやそれが救いかもわからない。それが日常だ。木の葉がやさしい。白が痛い。色飛びはどんな感覚を呼び起こす?写真の実体とはどんなだ?木の枝はどんなだ?薄暗い白い点、が二つ。
 描かれた線とはどんなだ?何だ?鉢植えの葡萄の総。揺さぶってどうなる。きっとその隙間が見たいんだ。思考の隙間。植物を押さえる鉄柵は何を圧迫している?音楽は答えか?小石一つに何が宿っている?それらは繋がっているか?花弁と花弁の連結点。蝶の変態。昔中島先生にそれはわからないんだと言われた。でもわからないとは何だ?わからないって空気はあるのか?光は通りますか?葉の厚み。指が触れる。感触って何だ?目に触る感覚。逃げていく感覚。包括的に。全体など見えないけれど、感覚が繋いでいることを信じて。希望で溢れている。

画像

 四角とは?どうして四角にしてしまう?1-10。ドアの枠が黒い。音楽を聴きながら書いている。高木正勝さんの音楽。右端で影が上へ鋭角に切れている。波って何だ。どうして優しいんだ?切れ目の先に四角い窓。それらは主張しない。でも体温は感じているのかもしれない。溶けて、交じり合って。細かい波。海のように。ものって不思議だ。心地よさは道しるべか?誰も行ってない道へ。そこへ行きたい。

画像

 白いバンがある。あるって何だ?1 55。数字の単位ってどんなだ?窓に景色が反射している。感覚を逃さないように。沿わせるように書く。描く。

画像

 空き地に宿る感覚とは何だ?デッドスペース、芸術の役割って本当は何なんだ?ムサビの卒制、あの絵。LIXIL。まだ読んでない文字へ。

画像

 植物がかたまっている。自分の影が写っている。ゴミ袋の中身って何?まとまりは見えているのか見えていないのか。未だフラヌールが何なのかわかっていない。重力ってどんなだ?垂れた紐。絶対的な感覚。この影は甘い。植物が壁に触れている。あなたにはどんな触覚として感じられていますか?異種ってどんなだろう。わからないって?自然治癒の力は多分偉大だ。思考にも、感覚にも、裂傷と治癒はあるのか。骨は折れて太くなる。だからどうした。

画像

 植物がかっこいい。パイプもいい。中身。見えるとか見えないからとかが気になる。まとめるとき、こぼれるとき。落ちたら落ちたでいいのか。拾ったほうがいいのか。地面とは接地しているか?君の足はどうだ。本当に二つあるか?薄暗い中の白い点。隠れていて見えてくるもの。紐が垂れている。当たり前のように影がまとわりつく。拭えない汗のように。皮膚呼吸のように。鉢に刺さった幹。刈り取られた葉。こぼれた時間。葉の影が思考にべたっとまとわりつく。忘れないように。明日はまた別の日。おやすみなさい。

 
アニメーションって何だ?時間が繋がるって何だ?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです
4枚目の写真の中にパンダとウサギを発見しました
イケテル模様の道路だなぁ..って思った 楽しい∧( 'Θ' )∧
ウサギ→「えぃッ」
パンダ→「ぅわ...なんだよぉ..」笑

ハイスピード?流星群とか??
めぐめぐ
2015/04/23 00:14
久しぶり〜。

え?どこにいるのウサギとパンダ…。わからん。
有吉
2015/04/24 04:18
このページの上から4枚目の写真の左下のアスファルトで出来た三角の中だょ 電柱のスグ下らへんがパンダの顔みたいに見えたのね キラキラ目で表情もあって面白いなって★ あとは電柱から三角の斜めのラインにそってパンダの顔の下に右向きに座った感じの黒い手と足のパーツの体もあるょー ソコまでは可なりハッキリ見える..1度目があっちゃえばね★笑 そのスグ下の白い部分を微妙だけど無理矢理感あるけど白ウサギってことにしたの.. 犬や猫とかでもイケる気がする..笑 でもなんかは居るっぽくなぃ?!みたいな感じ?感覚?
メグメグ
2015/04/25 01:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
フラヌール調査2・009  アニメーション作家 有吉達宏のブログ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる