アクセスカウンタ

<<  2015年1月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
フラヌール調査2・006 
フラヌール調査2・006  大井町、二葉町近辺。 向かい合う姿勢を大切に書き起こしてみる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/25 19:11
アクトについて
例えば僕と石の関係は、 たとえ石が欠けても、粉々になっても、変わらず、変化しても軸は変わらずにあるもので、 僕が病気になっても、もしかして腕がなくなっても変わらないもの、変わらずにあるものだと思う。 アクティヴィズムは表現としてあまり好きではなかったけれども、そのような僕の感覚もアクトの一つなのかもしれないと思った。 それは家族愛のようなものにも似ているし、大切なもののように思える。 例えば絶望の淵に立っても、石は変わらずそこにいてくれる。だから完全な絶望というのは自分の場合ないと思う... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/22 05:18
フラヌール調査2・005 
フラヌール調査2・005   品川区大井町。  駐車場が気になって撮った。空き地のような何もないデッドスペースにはその場にある何かが宿る気がする。絵、アニメーションでもそうなのだろうか?ここで宿っているものは何なのかと考えるけど、それはかたちにはなっていないのかもしれない。ビニールテープで縛られた2本のポールが気になる。先程かたちにはなっていないのではないかと書いたが、このようなものがその性質に質の面で作用を与えていたりするのではないだろうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/21 00:54
フラヌール調査2・004 
フラヌール調査2・004  品川区大井町近辺の道すがら。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/15 15:41
フラヌール調査2・003
フラヌール調査2・003  何てことのない写真。ただ鉄柱が気になって撮影した。でも意識の芯のようなものを感じる。もし意識が鉄柱に集まるとしたら、他の景色には無意識が詰まっているのだろうか。詰まっているという表現をしたのは、意識は無意識の表層に過ぎないとどこかで聞いたから。無意識と意識の狭間なら感じられるのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/06 21:37
フラヌール調査2・002
フラヌール調査2・002  塊が気になった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/06 18:49
フラヌール調査2・001
フラヌール調査2・001  フラヌール調査http://sns.hamatch.jp/bbs/bbs_list.php?root_key=42306&bbs_id=642&res#1255483604の続き。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/06 00:08

<<  2015年1月のブログ記事  >> 

トップへ

アニメーション作家 有吉達宏のブログ  2015年1月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる